<meter id="eexbw"></meter>

<output id="eexbw"><p id="eexbw"><wbr id="eexbw"></wbr></p></output><output id="eexbw"></output>
<cite id="eexbw"><del id="eexbw"></del></cite>
    1. <label id="eexbw"></label>
    2. 九九棋牌

      ホーム > 個人情報保護方針

      伯東グループ企業における個人情報の保護について

      個人情報保護方針

      伯東グループ企業は、事業遂行に関連して取得したすべての個人情報を、以下の方針にのっとって管理します。
      1. 法令?規範の遵守
        當社は、個人情報を取り扱うにあたり、個人情報の保護に関する法律および関連するガイドライン等の國內外の個人情報保護に関する法令および規範を遵守します。
      2. 個人情報の取得?利用
        當社は、あらかじめ利用目的を明示した上で、適正な手段により個人情報を取得し、當該個人情報をその利用目的達成のために必要な範囲內において利用します。
      3. 第三者提供の禁止
        當社は、あらかじめ本人の同意を得ている場合または法令で認められている場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
      4. 委託先の管理
        當社は、利用目的の達成に必要な範囲內において、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。この場合、當社は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、當該委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
      5. 安全管理のための措置
        當社は、個人情報を正確かつ最新の內容で管理し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等がないよう、適切かつ合理的な安全管理措置を講じ、予防に努めます。
      6. 開示?訂正等の請求への対応
        當社は、本人から個人情報の開示、訂正等を求められたときは、個人情報に関する本人の権利を尊重し、誠意をもって対応します。
      7. 継続的な見直しと改善
        當社は、個人情報の取扱いに関する社會環境の変化に合わせ、必要に応じて個人情報保護方針や社內規程等の見直しを行い、個人情報保護の取組みの継続的な改善、向上に努めます。

      個人情報の取扱いについて

      伯東グループ企業は、事業遂行に関連して取得したすべての個人情報を、以下の方法にしたがって取り扱います。

      1.個人情報の利用目的

      當社は、以下に掲げる個人情報を取得し、取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

      (1)取引先の役員?社員等、官公庁の職員?公務員等に関する個人情報

        當社は、取引先の役員または従業員、官公庁の職員?公務員の氏名、勤務先の名稱、勤務先の住所、所屬部署、肩書き、電話
        番號およびメールアドレスを含む連絡先を取得します。
        當社は、業務上の連絡、商談、打合せ、受発注、決済、當社取扱製品または當社が提供するサービスのご案內のために、これ
        らの個人情報を利用します。


      (2)當社製品またはサービスをご使用いただいているお客様の個人情報

        當社は、當社製品をご使用いただいているお客様から當社にご連絡をいただいたお客様の氏名、電話番號、メールアドレス、
        住所を含む連絡先を取得します。
        當社は、お客様からの問合せへの回答や當社製品のプロモーションのために、これらの情報を利用します。


      (3)株主に関する個人情報

        當社は、株主の氏名、電話番號、住所、メールアドレス等の連絡先を取得します。
        當社は、次の目的のために、これらの個人情報を利用します。
         ?招集通知の送付等の會社法に基づく當社の権利を行使し、義務を履行するため。
         ?法令に基づく株主データ作成等の株主管理をするため。
         ?株主に対する便宜の供與のため。
         ?當社の株主に対する施策を実施するため。


      (4)採用応募者に関する個人情報

        當社は、採用応募者に関する氏名、電話番號、住所、メールアドレス等の連絡先および経歴等の情報を取得します。
        當社は、次の目的のために、取得した個人情報を利用します。
         ? 採用に係る情報の提供、連絡、採否の検討および決定
         ? 內定後の入社のための資料の提供、連絡

      2.個人情報の共同利用

      當社が保有する個人情報 (住所、氏名、勤務先の名稱、所屬部署名、役職、電話番號、ファックス番號、メールアドレス等) は、上記1に記載の利用目的の達成に必要な範囲內において、下記當社グループ會社と共同利用いたします。 共同利用にあたり、個人情報の管理について責任を有する者は伯東株式會社です。

      3.開示等の請求手続き

      當社は、保有する個人情報について、業務の適正な遂行を妨げない限りにおいて、本人の申し出により、1. 開示、2. 訂正、追加または削除、3. 利用の停止または消去、 4. 第三者提供の停止の各請求に対応しております。お問い合わせ先は、以下のとおりです。なお、ご請求の際は、當社所定の方法により本人確認をさせていただきます。

      開示等のご請求に関する手続きについてはこちらをご覧ください。

         お問い合わせ先
         〒160-8910 東京都新宿區新宿1-1-13
         伯東株式會社 総務部法務グループ 個人情報擔當窓口
         TEL: 03-3355-7617 受付時間 9:00~17:30 (土、日、祝?祭日を除く)
         FAX: 03-3355-7682 メールでのお問い合わせ

      GDPRの適用を受ける個人情報の取扱いについて

      伯東グループ企業は、EUの「一般データ保護規則 (2016/679)」(以下「GDPR」といいます。)の適用を受ける個人情報を、「個人情報保護方針」および「個人情報の取扱いについて」に加えて以下の各項に従って取り扱います。

      1.収集する個人情報の種類および処理の目的

      當社は、「個人情報の取扱いについて」第1項に掲げる個人情報を収集し、同第1項に明記された利用目的のために利用します。當社が、當初の目的のために収集した個人情報をその他の目的の達成のために処理しようとする場合、それについて必ず本人にお知らせします。

      2.個人情報の移転

      當社は「個人情報の取扱いについて」第1項に掲げる利用目的の達成のために収集した個人情報を上記「個人情報の取扱いについて」第2項に従い共同利用する場合、歐州委員會が十分性の認定をしていないEEA域外の國に移転して取り扱う場合があります。このとき、當社は、移転対象となる個人情報をGDPRに従い適切に保護します。

      3.個人情報処理の適法性根拠

      當社は、以下に記載するGDPRに基づき定められた1つ以上の根拠に基づいて、個人情報を処理します。

      (1)本人の同意を得た場合

        當社は、本人の同意に基づき、個人情報を収集し、処理することがあります。本人は、かかる同意をいつでも撤回することが
        できます。ただし、撤回により撤回前の同意に基づく処理の適法性が影響されることはありません。


      (2)本人に対する連絡のために當該処理が必要である場合

        當社は、業務を遂行するうえで必要な情報を本人に提供する場合その他正當な利益がある場合に、個人情報を収集し、処理す
        ることがあります。

      4.本人の権利

      本人は、當社が収集した個人情報に関し、GDPR上規定された以下の権利を有します。

      (1)アクセス権

        本人は、當社が保有する本人の情報に関する説明、および當社による當該情報の使用方法に関する説明を求める権利を有しま
        す。
        上記に加え、當社が本人の個人情報をその同意に基づき収集した場合、または本人から要求を受けたサービスを提供するため
        に収集した場合、本人は、當社が本人に関して収集した個人情報の寫しの交付を受ける権利を有します。


      (2)削除権

        本人は、いつでも當社に対して、當社が保有する本人の個人情報の削除を求めることができます。當社は、本人のかかる要求
        にしたがい、原則として要求をした本人の個人情報を削除します。ただし、GDPRを含む當社が適用を受ける法律により、當
        社が當該個人情報を保持できる場合は、當社は當該個人情報を保持し続けることができます。


      (3)訂正権

        當社が本人に関して保有する個人情報が不正確であると本人が判斷する場合、本人は自身の個人情報の訂正を當社に請求する
        ことができます。


      (4)処理の停止の請求

        本人が當社の個人情報の処理が違法であると認めた場合等は、本人は、GDPR 18條に従い、當社の個人情報の処理の制限を
        求めることができます。當社は、かかる要求を受けた場合、當該個人情報の保存以外の処理を行いません。


      (5)異議権

        本人は、當社による個人情報の処理について、異議を申し立てる権利を有します。
        もっとも、異議を申し立てられた場合であっても、當社はGDPRが認める範囲において、引き続き本人の情報を処理すること
        ができます。

      ?これらの請求に関する手続きについては、こちらをご覧ください。

      5.監督機関に異議を申し立てる権利

      本人は、自身の個人情報の処理に対して、個人情報の取扱いにつき管轄を有する各國データ保護當局に対して異議を申し立てることができます。

      6.個人情報の保持期間

      當社は、「個人情報の取扱いについて」第1項に掲げる利用目的の遂行のために必要な期間または、法律上求められる期間、本人の個人情報を保持しますが、必要性がなくなった際には、速やかにこれを消去します。
      九九棋牌